歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 28日

ウズベキスタン・ブハラ(8)ウルグベク・マドラサ

ティムールの孫のウルグベクが
1418年に建設した、中央アジアで、現存する最古のマドラサ。

ブハラでは唯一のウルグベクゆかりの建築物。

マドラサ入り口の扉には 

「向学心こそ、ムスリムになくてはならぬもの」
「信仰する人には、いつでも神の祝福の扉が開かれている」

と彫らているそうだが
全く知りまへんでした・・・
ガイドがそんな事教えてくれなかったような・・・
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

広場からの遠景。
c0197004_23184357.jpg

入口正面。
ジーンズのカッコイイ後姿のオネイサンが東京外大出のガイドさん。
c0197004_23182971.jpg

中庭から入口を振り返る。
c0197004_23181465.jpg

土産物屋さんや倉庫に利用されている中庭の様子。
c0197004_23174923.jpg

ウルグベク・マドラサから見たアブドゥールアジス・ハーン・マドラサ(多分)
ネットで調べるとイスラムなのに花のモチーフがあるとか何とか・・・
朝からの移動見学で「モー・・エエワ・・」なる軟弱精神状態。
c0197004_23173576.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2010-07-28 23:39 | ウズベキスタン | Comments(0)


<< ウズベキスタン・ブハラ(9)ナ...      ウズベキスタン・ブハラ(7)ミ... >>