歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 28日

節分草

節分草を見に行って来ました。

岩国市錦町で最近発見された群落で
節分草の南限だそうです。
岩国駅12時22分発の3両編成ディーゼルカーに乗車。
錦町駅では、ボランティアの方々がお出迎え。

30分程歩いた私有地が群落地でした。
予想していたよりもずっと素晴しかったです。
c0197004_14575260.jpg

c0197004_14583175.jpg

c0197004_14581558.jpg

c0197004_14574249.jpg
c0197004_14573472.jpg

c0197004_1458165.jpg
c0197004_14572554.jpg

節分草は本州の関東地方以西に分布する、高さ10センチほどの小さな多年生草本。
ブナ林など、落葉広葉樹林の林床に生え、石灰岩地を好む傾向。
和名は節分の頃に花をつけることに由来。
花茎の先に2センチほどの白色の花をつけるが、花弁に見えるのは、実は萼片。
花弁自体は退化して黄色の蜜槽となり、多数のおしべと共にめしべの周りに並んでいる。
めしべは2~5個あり、5月の中ごろに熟し、種子を蒔いた後で地上部は枯れる。
スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)と言われる草花の仲間。
言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2011-02-28 15:04 | あちこち | Comments(1)
Commented by サリー at 2011-03-01 05:32 x
激カワ!!(*´ω`*)ですね~☆

想像以上によかったんですね!!
私もお客さんに聞いて、行ってみたいなとは思ってたのですが・・・
日時に指定があるということで断念です(´・ω・`;)

But!!こうして写真を見せていただけて、光栄です!!
それは素晴らしかったでしょうね~。

うらやましい!!

本当に小さな花なのに、ため息がでちゃうほど美しいですよね・・・
私は何時間見ても飽きない気がする・・・


<< カッコイイ・・・・・・!      ウズベキスタン・テルメズ・アフ... >>