2016年 06月 02日

湯木美術館

湯木美術館

「吉兆」を一代で築いた伝説の料理人であり、数寄者としても著名な湯木貞一氏のコレクションを

展示、収容しているのが「湯木美術館」です。

非常にこじんまりとした美術館です。

只今の展示は、「やきもの百花繚乱」ー宗旦、宗和、遠州とその時代ー

私にとっては、やっぱ「井戸茶碗」かな。

井戸茶碗「対馬」、青井戸茶碗「春日野」が展示してありました。

c0197004_191954.jpg

c0197004_193126.jpg


大井戸茶碗「対馬」

「対馬」は、対馬宗家伝来由来による銘。

c0197004_194497.jpg
c0197004_110039.jpg


青井戸茶碗「春日野」

「春日野」は

「うすくこく野辺のみとりの若草に 跡まで見ゆる雪のむらきえ」(新古今集、宮内卿作)由来による銘。

一時、益田鈍翁が所持していた。

c0197004_1101096.jpg
c0197004_1102236.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

歩人庵のHP
環境建築設計工房

homifyとhouzzにも掲載しています。

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房

Houzzに登録している岩国市麻里布町, 山口県, JPの酒井光憲さん

[PR]

by yamasyakuyaku | 2016-06-02 01:17 | あちこち | Comments(0)


<< 久し振りのトレッキングなのだ!...      佐川美術館と楽吉左衛門館 >>