歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セビリア( 1 )


2009年 08月 28日

セビリアのカテドラル、ヒラルダの塔

セビリアはスペイン南西部の街で
コロンブスの新大陸発見後、世界史に名を残すようになります。

コロンブスは、二度目の航海後
この街でイザベラ女王に謁見しました。

「カルメン」、「セビリアの理髪師」、「ドン・フアン」等オペラの舞台としても著名。

絵画のベラスケス、ムリージョ等の活躍は
新大陸からの金銀香辛料によるヨーロッパ有数の経済力の賜物。

◆カテドラル
幅76m、奥行き116mもあるスペインで最大のカトリック寺院。
ヨーロッパでもローマのサンピエトロ寺院、ロンドンのセントポール寺院に次ぐ大きさです。

15世紀に計画し、100年かけて造られ、ゴシック様式としては最後の大寺院です。

セビリアをイスラムから取り戻した英雄サン・フェルナルド王の棺や
コロンブスの棺も収められている事で有名です。

◆ヒラルダの塔
スペイン最大のカテドラルの東側に隣接。
セビリアのシンボルとなっている塔。
元々は、12世紀末にイスラム教徒によって建てられたミナレット(祈祷の塔)で
イスラム教寺院の一部。
キリスト教徒がセビリアを奪回した後、イスラム寺院は取り壊されましたが、高さ約98mのこの塔だけは、鐘楼として残されました。
16世紀に頂上にブロンズの女人像が設置され、その女人像が持つ旗が風を受けてぐるぐる回り
風見(ヒラルディーヨ)の役を果たすことからこの名前がついています。

1764年にこの塔に付けられた時計は、スペイン最古の時計と言われます。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。


ヒラルダの塔
c0197004_2395985.jpg



c0197004_23103531.jpg



c0197004_2374653.jpg



c0197004_238429.jpg



カテドラル
c0197004_2362248.jpg



c0197004_2382545.jpg



c0197004_2385374.jpg



c0197004_2391455.jpg



c0197004_2392917.jpg



c0197004_2394416.jpg



c0197004_23105467.jpg



c0197004_2311103.jpg



c0197004_23115451.jpg



c0197004_2312855.jpg



c0197004_23122113.jpg



c0197004_23123980.jpg



c0197004_23125687.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-28 00:03 | セビリア | Comments(2)