歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:あちこち( 140 )


2013年 06月 22日

二度も登ってしまった・・・・・

先週、オオヤマレンゲの咲具合を見る為に
冠山(1,339m)と寂地山(1,337m)に二度も登ってしまった。

独りでバスを使って行くので
松ノ木峠から、寂地山へ登り、冠山経由で
潮原温泉へ降りて来るパターンです。

日頃は、散歩と階段登り位で、誤魔化しているので
かなりのトレーニングになったかな。

寂地山頂上附近
c0197004_1353823.jpg

c0197004_1355218.jpg

c0197004_136350.jpg

c0197004_1361467.jpg

冠山頂上附近
c0197004_1362617.jpg

c0197004_1364014.jpg

冠山から北方を眺める
c0197004_1365099.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-06-22 13:11 | あちこち | Comments(0)
2013年 06月 20日

オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲ(大山蓮華)

名前の由来は
大峰山に自生していて、ハスの花(蓮華)に似た白い花を咲かせることから来ているらしい。
別名、ミヤマレンゲ(深山蓮華)
絶滅危惧種に近い扱いを受けている様だ。

見たい、見たい、と思いながら
見る事が出来なかったオオヤマレンゲをやっと見て来た。

開花時期がどうしても、梅雨と重なるもんナア。

先週、月曜日に行ったら、まだ蕾。
金曜日に再度チャレンジ。
満開とは言えないけど、十分楽しめた。
c0197004_0234899.jpg
c0197004_0233610.jpg

c0197004_0245044.jpg
c0197004_0243615.jpg
c0197004_0242431.jpg
c0197004_0241288.jpg
c0197004_0235927.jpg

c0197004_023859.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-06-20 00:27 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 30日

レンゲツツジ

蒜山の登山道で見たレンゲツツジ(蓮華躑躅)

全木に痙攣性の毒を持ち、呼吸停止を起こす事もあるそうな。

ベコツツジとかウマツツジとかの別名は
毒があるので、牛や馬が食べ残す事から来ている由。

レンゲツツジが、蒜山高原の牧場の廻りに咲き誇っていた理由がヤット解った。

花言葉は「あふれる向上心」「情熱」←←←毒を持った花に言われてもナア。

それにしても、蕾の状態の造形美が素晴らしい。
c0197004_12591928.jpg

c0197004_12593398.jpg

c0197004_1259454.jpg

c0197004_1301438.jpg

c0197004_12595960.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-30 13:04 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 29日

ユキザサ

蒜山の登山道で見たユキザサ(雪笹)

名前の由来は
小花の咲く様子が雪のように美しく、葉が笹の葉に似るから、との事。
c0197004_153814.jpg

c0197004_1531959.jpg

c0197004_1532914.jpg


ネット上からの引用に拠れば、下記の如く記してありますが
本人は、一切、実行した事がありません。

しかも
「薬効、山菜」に関する記述の後に
「摘み取らないで、大切に保存したい植物のひとつです。」とありました(笑)

■薬効
頭痛やリュウーマチ等の痛みには
乾燥した根茎を1日量3~6グラムを水0.4リットルで半量まで煎じて、3回に分けて服用する。
打撲傷や乳腺炎などには、生の根茎を良く洗い、砕いて患部に塗布する。

■山菜として
若芽や2枚程度の葉が出かけたものを摘み取り、天ぷら、フライ、バター炒め。
若芽、若葉を熱湯で茹でて水にさらしてから、和え物、おひたし、汁の実にして食べる。
9月頃、赤く熟した果実は、そのまま食べる。
果実はつぶさないように摘み、2~3倍量の35度ホワイトリカーやドライ・ジンに漬けると
3~4ヶ月後、やや甘い、スパイス辛さのある、クリムソン・レッド色のレア・リキュールが出来上がる。

■北海道
アズキナの名で食用として親しまれている。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-29 15:16 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 28日

イワカガミ

蒜山の登山道で見たイワカガミ(岩鏡)

名前の由来は
岩場に生える事と、光沢のある葉を鏡に見立てた事に由来するらしい。

子供の頃
林檎畑へ行き来する道の側に
ナンボでも有った様な気がする。

c0197004_21145918.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-28 21:16 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 27日

ダイセンキスミレ

蒜山で見たダイセンキスミレです。

ダイセンキスミレは、中国地方の大山、蒜山と道後山などに生育する小形の多年草。
オオバキスミレの一変種。
高さ10センチ程度と母種より小形で、地下茎が太く短いことで区別される。

c0197004_7525328.jpg
c0197004_7524244.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-27 07:53 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 24日

ヤブデマリ

蒜山で見たヤブデマリです。

ガマズミの親戚筋だそうです。
c0197004_043876.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-24 17:20 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 24日

蒜山のカタクリ

中蒜山から上蒜山へ抜ける縦走路の足許には
丁度見頃の状態でカタクリが咲いていました。

今時、カタクリの花が見られるなんて、考えてもいなかったので、大喜び。

山口県の寂地山、冠山で咲くカタクリより一ヶ月位遅い様な気がします。

c0197004_0534928.jpg
c0197004_0533836.jpg
c0197004_053267.jpg
c0197004_0531357.jpg
c0197004_053150.jpg
c0197004_0524988.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-24 15:25 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 24日

大山・蒜山トレッキング

広島の山行グループの方に誘われて
5月18日、19日と大山・蒜山トレッキングに行って来ました。

直前の天気予報では、両日共雨。
どうなることやらと案じていましたが
18日は、絶好のトレッキング日和となりました。

当日は、蒜山・山開きの行事が有り
我々も参加させて頂き、無事を祈願しました。

主な峰は下蒜山(1,100m)中蒜山(1,123m)上蒜山(1,202m)ですが
我々は、中蒜山から上蒜山への縦走を目指します。

中蒜山(手前)と下蒜山。
c0197004_13494724.jpg

中蒜山の中腹に微かに残る雪渓。
c0197004_13465995.jpg

上蒜山に向かう我々のグループ。
c0197004_13431237.jpg

c0197004_1346636.jpg

上蒜山と大山に連なる峰々。
c0197004_13485528.jpg

上蒜山頂上。
c0197004_13441726.jpg

下山道から眺めた上蒜山。
c0197004_1345894.jpg

大山を眺める。
19日、登頂に挑戦しましたが
頂上附近は、物凄い雨と風。
敢無く断念しました。
大山登山は、3回目の私ですが、晴れた事の無い不運な男です。
c0197004_1347479.jpg

眼下の蒜山高原。
c0197004_13511388.jpg
c0197004_1352552.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-24 13:57 | あちこち | Comments(0)
2013年 05月 05日

十種ヶ峰

十種ヶ峰・・・・標高989m。

見上げる山の姿が美しい。

頂上は、360度開けていて、眺めが素晴らしい。

山渓の紹介によれば、開発によって景観が損なわれている、との事だったが
私達の登ったコースは、全く大丈夫だった。

麓からの眺め。
c0197004_1837222.jpg

赤瓦葺住宅の隣に見える枝垂桜が素晴らしいそうな。
c0197004_18371133.jpg

頂上附近から水の張られた田圃を眺める。
c0197004_18373687.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2013-05-05 18:46 | あちこち | Comments(0)