歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

コパカバーナ

コパカバーナと言えば
ブラジルが思い出されるが
実は、こっちの方が本家らしい(インターネットによるとだが・・・)

ボリビア、チチカカ湖の湖畔の街。

ちょっと暗めの土俗的なものと混じり合った教会では無くて
思いっ切り、明るいヨーロッパの香りのする教会です。

ボリビアの巡礼地の一つらしい。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

c0197004_3175969.jpg



c0197004_3172956.jpg



c0197004_3181378.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-29 03:20 | ボリビア | Comments(0)
2009年 06月 28日

チチカカ湖

ペルーとボリビアの境界にある淡水の湖がチチカカ湖。
標高、約3,800m。

ボリビアは、内陸国なのにこの湖に海軍が存在します!

ウロス族が住むウロス島は、トトラ(フトイの一種らしい)で出来た浮島で有名。
トトラの若い芽は、食料にもなっていました。

かなり観光化されているんですが
浮島には、学校まであるんですよ。

かなり昔に行ったのですが
その島にあった太陽熱電池パネルは京セラ製でした。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。


c0197004_013061.jpg



プーノのホテルから見た朝焼。
c0197004_031266.jpg



ボリビアに向かう船上。
c0197004_022688.jpg



c0197004_024012.jpg



c0197004_042086.jpg



c0197004_043449.jpg



c0197004_052518.jpg



c0197004_053754.jpg



c0197004_054941.jpg



c0197004_063612.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-28 00:19 | ペルー | Comments(0)
2009年 06月 17日

ラ・ラヤ峠

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

クスコから列車でチチカカ湖の湖畔の街プーノへ向かう。

今時は、道路が整備されて、バスで行く人が多いらしい。

高山病に罹った日本人ツアーの人達が乗り合わせていましたが
かなり、ぐったりした様子でした。

クスコとプーノの中間の峠がラ・ラヤ峠。
標高4,338m。

私達が行った時代は、列車が一挙に峠に上れませんでした。
途中の駅に数両残して峠まで上った後
再度、残した車両を迎えに行ってました。
その間、お客は峠でのんびりと待っておりました。

天然の温泉が湧いていて
足湯なんぞをした覚えがあります。

ここで一人の日本人に声を掛けられたのです。
彼は、これからアルゼンチンのパンパスの方に向かうと言っていました。

何と、何と!
数年前、カンボジアのアンコールワットに行った時
この日本人と再会したのです。

c0197004_20205371.jpg



c0197004_2021421.jpg



c0197004_20211782.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-17 20:24 | クスコ | Comments(0)
2009年 06月 15日

タンボ・マチャイ

タンボ・マチャイ沐浴場(Tambo Machay)

クスコ近郊のウルバンバ渓谷にあるインカ時代の沐浴場です。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。



c0197004_0371239.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-15 00:41 | クスコ | Comments(0)
2009年 06月 15日

サクサイワマン遺跡

サクサイワマン城塞(La Fortaleza de Sacsayhuaman)

赤屋根のクスコ市街を見下す丘の上に巨石で構築された城塞跡です。
3層からなる巨石層は22回のジグザグ(Zigzag)を描きながら360mも続き、中には推定360トンの巨石もあります。
インカ帝国と征服者の最初の戦場になった所です。

c0197004_0101020.jpg



c0197004_010228.jpg



c0197004_0103333.jpg



c0197004_010469.jpg



c0197004_0105878.jpg



c0197004_011718.jpg



c0197004_0111724.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-15 00:14 | クスコ | Comments(2)
2009年 06月 14日

サント・ドミンゴ 教会

サント・ドミンゴ教会(太陽の神殿、Iglesia de Santo Domingo)

インカ帝国時代に政治と宗教の中心である太陽の神殿(コリカンチャ)があった場所です。
当時この神殿には黄金が満ち光り輝いていましたが
スペイン人は黄金を全て持ち去った後、石積土台だけを残し教会を建てました。

クスコに大地震があったとき上部の教会は崩れ落ちましたが、石積土台はビクともしなかったという逸話が残っています。

c0197004_2354767.jpg



c0197004_23541761.jpg



c0197004_23542974.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-14 23:56 | クスコ | Comments(0)
2009年 06月 13日

カテドラルとアルマス広場

カテドラル(Catedral)

クスコのインカ時代の遺跡、ビラコチャ神殿の跡にたっています。
1550年から100年間も掛けて建てられました。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

c0197004_19504240.jpg



c0197004_19505214.jpg



アルマス広場(Plaza de Armas)

現在もインカ時代もクスコの街の中心地です。
当時は、300km離れた海岸から運んだ砂が敷き詰められ
金銀の像がいくつも立っていたそうです。
現在のアルマス広場は、カテドラル・レストラン・旅行会社・お土産屋が集まる観光の拠点です。

バルコニーとアーケードの佇まいが魅力的です。
c0197004_1951440.jpg



c0197004_19511483.jpg



c0197004_19512511.jpg



c0197004_19513491.jpg



c0197004_19514450.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-13 19:56 | クスコ | Comments(0)
2009年 06月 10日

クスコの街並

クスコは標高、約3,400m。
旅行者の中には、高山病になる人が結構いるんです。

インカ帝国の都だった街。
ケチュア語で「へそ」の意味だそうです。

街のデザインがコントロールされていて、なかなか美しい。

大昔、リマから飛行機で到着した訳なんですけど
預けた手荷物から、双眼鏡、日本円等、結構抜き取られました。

盗難防止なんて全然考えてないリュックだったから、当然と言えば当然。

リマで飛行機に乗り込む時が凄かった。
何時、出発するか解らないわ・・・
皆さん、並ばないわ・・・
何故か、飛行機にボーディング・チケットを持たずに乗って来て
追い出される人がいるわ・・・

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

c0197004_2314719.jpg



c0197004_23151545.jpg



c0197004_23165622.jpg



c0197004_2318742.jpg



c0197004_232082.jpg



c0197004_23191916.jpg



c0197004_23203329.jpg



c0197004_23212032.jpg



c0197004_23213425.jpg



c0197004_23214619.jpg



c0197004_23222095.jpg



c0197004_23223718.jpg



c0197004_23225113.jpg



c0197004_23231392.jpg



c0197004_23232687.jpg



c0197004_23233831.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-10 23:30 | クスコ | Comments(2)
2009年 06月 10日

オリャンタイタンボ

「インカの聖なる谷」ウルバンバ渓谷のウルバンバとマチュピチュの中間にある遺跡です。

インカ時代の旅籠とも要塞とも言われているらしい。

c0197004_045949.jpg



c0197004_051388.jpg



c0197004_052692.jpg



c0197004_07124.jpg



c0197004_072221.jpg



c0197004_073558.jpg



c0197004_083137.jpg



頂上付近の屏風のようなこの巨大な石が、この場所で産出されたものでは無い、と言うのは驚き。
どうやって運んだんでしょう。
細長い石を介した隙間の無い不思議な接合部も神秘的。
c0197004_091166.jpg



c0197004_092256.jpg



c0197004_093397.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-10 00:21 | ペルー | Comments(0)
2009年 06月 09日

ウルバンバ

「インカの聖なる谷」と言われているウルバンバ渓谷にあります。
クスコからチンチェーロを経由してマチュピチュへ向かう途中の街です。

街並、教会が魅力的で私の好みです。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

c0197004_12355874.jpg



c0197004_12365528.jpg



c0197004_1237666.jpg



c0197004_12372020.jpg



c0197004_12373397.jpg



c0197004_12374676.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-06-09 12:40 | ペルー | Comments(0)