歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 28日

セビリアのカテドラル、ヒラルダの塔

セビリアはスペイン南西部の街で
コロンブスの新大陸発見後、世界史に名を残すようになります。

コロンブスは、二度目の航海後
この街でイザベラ女王に謁見しました。

「カルメン」、「セビリアの理髪師」、「ドン・フアン」等オペラの舞台としても著名。

絵画のベラスケス、ムリージョ等の活躍は
新大陸からの金銀香辛料によるヨーロッパ有数の経済力の賜物。

◆カテドラル
幅76m、奥行き116mもあるスペインで最大のカトリック寺院。
ヨーロッパでもローマのサンピエトロ寺院、ロンドンのセントポール寺院に次ぐ大きさです。

15世紀に計画し、100年かけて造られ、ゴシック様式としては最後の大寺院です。

セビリアをイスラムから取り戻した英雄サン・フェルナルド王の棺や
コロンブスの棺も収められている事で有名です。

◆ヒラルダの塔
スペイン最大のカテドラルの東側に隣接。
セビリアのシンボルとなっている塔。
元々は、12世紀末にイスラム教徒によって建てられたミナレット(祈祷の塔)で
イスラム教寺院の一部。
キリスト教徒がセビリアを奪回した後、イスラム寺院は取り壊されましたが、高さ約98mのこの塔だけは、鐘楼として残されました。
16世紀に頂上にブロンズの女人像が設置され、その女人像が持つ旗が風を受けてぐるぐる回り
風見(ヒラルディーヨ)の役を果たすことからこの名前がついています。

1764年にこの塔に付けられた時計は、スペイン最古の時計と言われます。

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。


ヒラルダの塔
c0197004_2395985.jpg



c0197004_23103531.jpg



c0197004_2374653.jpg



c0197004_238429.jpg



カテドラル
c0197004_2362248.jpg



c0197004_2382545.jpg



c0197004_2385374.jpg



c0197004_2391455.jpg



c0197004_2392917.jpg



c0197004_2394416.jpg



c0197004_23105467.jpg



c0197004_2311103.jpg



c0197004_23115451.jpg



c0197004_2312855.jpg



c0197004_23122113.jpg



c0197004_23123980.jpg



c0197004_23125687.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-28 00:03 | セビリア | Comments(2)
2009年 08月 23日

トレド

スペインの古都トレドは日本の奈良や京都のような所。
マドリッドから電車で出かけました。

トレドが歴史に登場したのは紀元前190年頃。
イベリア半島進出を始めたローマに征服され
「トレトゥム」と呼ばれたのが「トレド」の名の由来だと言います。

その後、ローマは衰退し西ゴート族王国の支配下となり
最初の発展期を迎えることになります。
8世紀のはじめ頃になると次はイスラム教徒によって支配権を奪われてしまうが
当時はキリスト教、ユダヤ教、イスラム教は共存していた時代です。

キリスト教徒による軍事力
イスラム教徒の農耕、灌漑、建築、工芸
ユダヤ教徒の科学、医学、国際的な金融感覚が一体となったトレドの文化水準は
当時のヨーロッパでもずばぬけていたそうです。

イスラム支配の後、レコンキスタ(キリスト教徒たちの国土再征服)により時代は移り変わり
16世紀になるとトレドは統一されたスペイン帝国の都として繁栄していきます。

トレドと言えば、エル・グレコなんですが
鑑賞した覚えは、全くありません。

美術品の鑑賞ってのは、結構疲れますし
この頃、美術館巡りに飽きてきていたのかも・・・・

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。


トレド駅
c0197004_16444247.jpg



トレドの旧い街並に近づく。
駅から歩いて行ったんだと思う。
c0197004_1646193.jpg



サン・マルティン橋
この頃、川の水が洗剤?で泡だっていたナア。
c0197004_16471434.jpg



c0197004_16473951.jpg



c0197004_16475064.jpg



街並
c0197004_1650159.jpg



c0197004_1650269.jpg



c0197004_16504051.jpg



c0197004_16505467.jpg



c0197004_1651770.jpg



c0197004_16512279.jpg



c0197004_16513514.jpg



c0197004_1651534.jpg



c0197004_16522794.jpg



c0197004_16524090.jpg



広場
c0197004_16532473.jpg



大聖堂
13世紀、フェルナンド3世時代に着工、15世紀に完成したスペイン・カトリックの総本山です
c0197004_16533720.jpg



c0197004_16534965.jpg



c0197004_165413.jpg



c0197004_16541457.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-23 17:18 | スペイン | Comments(2)
2009年 08月 13日

「草庵」の蕎麦

先日、仕事で金沢へ行った折
久し振りにお友達の家に泊めてもらった。

朝、ワンチャンと散歩を済ませた後
ぼーっと寛いでいたんですが
「急いで帰る必要が無いんだったら、蕎麦食べに行かない?」

と言う事で
久し振りに金沢の郊外、鶴来の「草庵」へ。
昔からあった店では無いんだけど
古民家を改装した佇まいがなかなかのもんです。

我々は、改装した蔵の椅子席に。

お友達夫婦は、モリ大盛と鴨セイロ。

私は、メニューに記載の「夏そば」

取り敢えず、出し巻でビール。

「夏そば」って食べた事ありませんでしたが
実体は、冷たいぶっかけ蕎麦でして
胡麻油で素揚げしたナスに茗荷、大葉なんかの薬味があしらってあるものでした。
胡麻油や薬味の香りが効いて、夏らしく、美味しかったです。

通の人は、折角の蕎麦の香りが、どうとか、こうとか
言うんだろうなあ!

でも私は、通では無いので、十分満足。
[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-13 13:23 | | Comments(2)
2009年 08月 13日

クエンカ(2)

私の大好きなスペインの街、クエンカの続編です。
尾根沿に展開する街の全体風景。

c0197004_223034.jpg



c0197004_2231494.jpg



c0197004_2232880.jpg



c0197004_2234318.jpg



c0197004_2235652.jpg



c0197004_224999.jpg



谷から見た街の風景。
谷側からは、迫力ある高層住居が連なって見える。
c0197004_2242192.jpg



谷を見下ろす。
c0197004_2243792.jpg



谷への傾斜を利用した高層住居。
c0197004_2245285.jpg



c0197004_225215.jpg



c0197004_2252950.jpg



刻々と視点が変化し、歩く事が楽しくなる。
c0197004_2253872.jpg



垣間見える尖塔。
c0197004_2254685.jpg



c0197004_226175.jpg



c0197004_2261344.jpg



c0197004_2262812.jpg



何処に出るのだろう?と言う楽しみ。
c0197004_2264349.jpg



街の中心部。
c0197004_2265593.jpg



c0197004_227682.jpg



c0197004_2271938.jpg



c0197004_2273157.jpg

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-13 03:02 | スペイン | Comments(0)
2009年 08月 10日

白州次郎GOODS、正子GOODS

金沢へ仕事で行った折
お友達から入場券をいただき
金沢21世紀美術館で催されている
「白州次郎と正子の世界展」を見て来ました。

大いに興味がある人達なのですが
私に最も関係の無い世界の人達でもあります。

生まれも、育ちも、趣味も、教養も、財産も
太刀打ち出来ない人達であります。

映画のセットみたいな所に
彼等の日頃使った洋服、着物、アクセサリー、什器、書簡等を展示してありましたが
私に言わせれば、蝉の抜け殻みたいなもんでして
「どうだかなあ・・・・」と言う感じでした。

焼物には、興味があるので
古伊万里とか、茶碗に関しては、かなり感心しました。

で、展示の出口には
展覧会お決まり、ゆかりのお土産GOODSが・・・
彼等の愛用していた品々のコピーです。

馬ッ鹿じゃなかろか!

絵葉書とか図録は、理解出来ますヨ。

白州次郎、正子の好き嫌いは別にして
展覧会は、彼等の精神を見せたかったはず。

白州次郎GOODSや正子GOODSを買う事は
展覧会から何にも学ばなかったと言う
強烈な逆説になるような気がするんですけど・・・
[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-10 15:18 | 住まい雑感 | Comments(2)
2009年 08月 03日

カワラナデシコ

8月2日
広島のお友達に誘われて、大朝町の寒曳山に登って来ました。
標高826m。

茸を期待していたのですが
殆ど収穫無。
チチタケとムラサキヤマドリタケらしいものだけ。

山野草としては
ユウスゲ、ワレモコウ、オオバギボシなんかも見る事が出来たのですが
写真は、もう一つの出来映でして
秋の七草の一種、カワラナデシコの写真だけは、ちょっとマシかなあ・・・
と言う事で。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加してます。
c0197004_21464769.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-08-03 21:52 | 散歩 | Comments(1)