<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 29日

アミタケ

今年は、茸が不作だそうです。

今日、友人に誘われて、大竹市の三倉岳に登って来ました。

三倉岳の帰りにアミタケを見つけました。
私の田舎では、シバタケと呼んでいるものです。

吸い物、鍋にすると少し、ヌメッとしてなかなか美味しいです。

側にイグチも沢山ありましたが
こちらは、パス。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ
ブログランキングに参加してます。

c0197004_1725738.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-10-29 17:06 | | Comments(2)
2009年 10月 14日

茶道具の次第展

「茶道具の次第展」を金沢市立中村記念美術館で見てきました。

お茶の世界では
お茶道具そのものの価値も大事ですが
道具が辿った故事来歴も非常に重要視されます。

入れ物である箱や箱書きによって
過去の所有者の変転、更には、溺愛振りが想像されると言う訳です。

普通、道具そのものが展示される事はあっても
次第(茶道具を収納する箱とそれに付属する一切の品物)を見る事は
殆ど無いと思います。
今回の展示は、その「次第」に焦点を絞ったもので
溜息の出るような見応えのあるものでした。

本体を収納する単なる入れ物である箱が
箱の領域を超え
箱自身、美術品になっているのです。

日本人程、箱を大事にする民族は、いないそうです。

金沢らしい展示かな!

c0197004_095981.jpg



c0197004_0101123.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-10-14 00:19 | アート | Comments(0)
2009年 10月 07日

夕顔棚納涼図屏風

石川県立美術館で「久隅守景展」を見て来ました。

久隅守景は、江戸中期の画家で
国宝絵画「夕顔棚納涼図屏風」の作家として有名です。

しかしながら、その経歴は、不確かで、謎の絵師とも言われているようです。

夏の夕顔棚の下に、男、半裸の若い女性、男の子がまったりと
夕涼みをしている。
空には、お月様。

単純にエエナア!と思ってしまう。

豪華さ、立派さ、権力なんかを感じさせない数少ない国宝らしいです。

「蓮に翡翠図」
「四季耕作図」(日本風俗の)
「賀茂競馬、宇治茶摘図」
なんかも

エエナア!と思って見とれてしまいました。

何か、眼差しが優しいんヨ!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

c0197004_2043547.jpg



c0197004_20431637.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-10-07 20:46 | アート | Comments(2)