<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 28日

Orianthi Panagaris

Michael Jackson This Is It

妙齢の女性に誘われて見て来ました。
夕方7時頃の部は、何と、チケット売切れ。
2時間程、食事とお酒で時間を潰し、9時頃の部へ。
皆さん、ポップコーンや飲物を携えて、指定の席へ。

失礼だけど、笑っちゃいました。
バケツの様な紙コップにてんこ盛りのポップコーンを手にした女の子。
(一緒に行った女性じゃないですよ)
席に座る時、ポップコーンがバラバラ、バラと床に・・・・ザンネーン・・・
c0197004_1481248.jpg


映画は、感動もんでした。
リハーサルを撮影したものとの事ですが
Michael Jacksonの動きも素晴しいし
チームワークやショーの密度も本番を十分想像させる出来栄えでした。

映画の中にカッコイイ金髪女性ギタリストが出てくるんですヨ。
私は、全然知らなかったのですが
名前は、Orianthi Panagaris(オリアンティ・パナガリス)
オーストラリア生まれの24才との事です。

http://www.youtube.com/watch?v=CMYs3o1z86w


皮肉なものだと思います。
Michael Jacksonが亡くなったからこそ、見に行った訳ですし
彼の色々なスキャンダルによって
自分の目が曇っていた事を反省出来た訳ですから・・・
[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-28 14:45 | 音楽 | Comments(2)
2009年 11月 23日

サクラシメジ(ヒメサクラシメジ?)

本日、岩国山へハイキング。

岩国山、標高、277.8m。

帰りに、うろうろ、きょろきょろ、していると
茸が目に留まる。

久し振りだなあ、この茸。
田舎では、アカヌノビキと呼んでました。
同じ頃、廻りでシロヌノビキも採れるのが常でした。

母親が塩蔵しておいて
翌年のお祭りなんかに、煮しめとして料理してくれたなあ・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ
ブログランキングに参加してます。
c0197004_19515491.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-23 19:53 | | Comments(0)
2009年 11月 22日

森本喜久男さん曰く「私は、カンボジア民族主義者」

11月20日、3時頃、柳井駅に森本さん到着。

今回の催しの協力者の新型プリウスでお出迎え。

早速、平生町の会場に向かい、展示の準備。
準備中に、早くも、地元のお客さんがいらっしゃって、お買い上げ。

ありがとう!

ぼちぼち、参加者が集まり始める。
テレビ画面で、現地の様子を流す中
皆さん、布を見たり、触ったり、説明を聞いたりしている。

そうこうしている内に6時頃になり、お話の開始。
c0197004_1125588.jpg
テレビ画面を通じた森本さんのお話。
c0197004_11261394.jpg
展示された布と話に聞き入る皆さん。

以下、掻い摘んだ要点。

カンボジア伝統織物の再現の為、伝統技術を保持している人を探し出し
素材に遡り、繭、糸、染料等を確保し
若い人達に工法を伝える事によって
何とか、伝統織物に近づいて行く事が出来る。

更には、質の良い素材の確保の為に
素材を産出す源である豊かな森の再現を目指す。
(カンボジアは内戦で、森も甚大な被害を受けたのです。)

今では、「伝統の森」プロジェクトの元には
村人が総勢、200人。
地方行政府も認める存在になっている。
牛を飼い、野菜を作り、エネルギーの自給まで目指している。

アンコールワットに近い町では、布の制作、販売、展示に関わる人達が
100人程働いている。

総勢、300人近くのカンボジア人の生活を
支えている事になる。

年に一度、殺生した蚕を供養するための
「蚕祭り」を催し
自分達で作った布を纏ってファッションショウを開催するが
近隣にも認められた「お祭り」として定着しつつある。

今では、カンボジアの王様も一目置く存在である。

お話を聞いた後
懇親会に移り、皆さんと談笑していただく。

21日の朝、お別れまでに聞いた印象に残る言葉。

「我々は、他の人たちに真似の出来ない最高の品質の品物を作り
むやみに拡大、繁栄を求めない」

カンボジア政府の高官に向かって
「あなた方は、何故、自分達の素晴しい文化を大事にしないんだ」
その時、出たんです。
「私は、カンボジア民族主義者です。」って言葉が。

日本人は、太古の昔から
外国の文物を取り入れ、日本風にアレンジする独特の才能があるようだ。

森本さんは、最近、先祖帰りかどうか知らないけど
毎日、味噌汁をもとめるようになった、と。

森本さんは
毎日、味噌汁を啜りながら
日本人独特の知恵を使い
カンボジアの伝統織物を通じて
カンボジアの人々に貢献しているらしい。
[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-22 11:35 | カンボジア | Comments(0)
2009年 11月 19日

森本喜久男さんが語るカンボジア伝統織物と森の恵み

「森本喜久男さんが語るカンボジア伝統織物と森の恵み」の催し
11月19日中国新聞朝刊に掲載。

場所:山口県平生町佐賀(目印、佐賀小学校、白鳥神社)
日時:11月20日
展示即売:午後4時より
講演:午後6時より
講演会後、懇親会(会費1,000円)

森本喜久男さん(IKTT) HP http://iktt.esprit-libre.org/
IKTT・JAPAN HP http://www.iktt.org/

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山口情報へ
ブログランキングに参加してます。
c0197004_11133760.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-19 11:17 | カンボジア | Comments(0)
2009年 11月 18日

由布岳

11月15日に由布岳に登って来ました。

大分県湯布院町にあり、豊後富士とも呼ばれています。
全国的にも人気の高い山だそうです。
標高、1,584m。

朝、薄暗い内に登山口到着。
腹ごしらえをしてから、登山開始。
頂上は、少し雲が掛かっているなあ・・・

結局、この頂上のわずかな雲が大問題だった。
頂上付近は、視界が殆ど無く
冷たい強風が吹きすさび、梢には霧氷が張り付いていたのです。

我等、軟弱登山隊は、東峰(1,582m)だけ登り
魅力的な西峰(1,584m)を敬遠、情けなくも早々に下山したのでした。

登山道入口
c0197004_1153179.jpg

お茶の子さいさいに見えたアプローチ。
c0197004_11523546.jpg

雲が掛かった頂上。
c0197004_11533896.jpg

梢の霧氷。
c0197004_1155153.jpg

頂上の寒そうなお地蔵さん。
c0197004_11554367.jpg

下山して温泉の露天風呂から見た頂上。
なんと、すっきり晴れ上がっているではないか!(お友達の写真から)
c0197004_11543158.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-18 12:08 | あちこち | Comments(2)
2009年 11月 02日

三倉岳

三倉岳(広島県大竹市、702m)に登る。

登って解った事だけど、メインは朝日岳、中岳、夕日岳。
三倉岳は、見通しのきかない、何て事のない、三角点のある頂上でした。

高くは無いけど、とっても魅力的な山でした。

アプローチの紅葉がお出迎え。


c0197004_2274455.jpg



c0197004_2286100.jpg

岩場を眺める。
広島のロッククライマーのメッカらしい。


c0197004_22104291.jpg



c0197004_22105923.jpg



c0197004_22111694.jpg



c0197004_22113787.jpg



c0197004_22115695.jpg

鎖場。


c0197004_22145495.jpg



c0197004_22152871.jpg

見晴らし岩から眺める。
左から、夕日岳、中岳、朝日岳。


c0197004_22183450.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2009-11-02 22:28 | あちこち | Comments(3)