歩人庵の住まい徒然

hoteiaoi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 24日

映り込みがちょっと面白い。

型遅れのデジカメをネットオークションで買いました。
RICOH CX2。

オッ、安く買えた!と思っていたら
アマゾンでもっと安く売っておりまして、ナサケナ(泣)

で、ちょっと試し撮りです。
前回のガラス戸の写真も新しいデジカメで撮ったものです。
デジタル一眼レフも、持ってはいるのですが
取り扱いが面倒なので
殆ど使ってないのが現状です。

散歩途中に見かける小鷺です。
偶然に近いのですが
水面の映り込みがちょっと面白いので・・・・
c0197004_1228218.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!
[PR]

by yamasyakuyaku | 2011-01-24 12:30 | 散歩 | Comments(2)
2011年 01月 18日

もう出来ないと思う

昔は、縁側なんかにこんなガラス戸ありましたね。

レールが一本で戸袋迄引いて収めるタイプ。

こうやって見ると繊細で雰囲気がエエナア。

消費者?の今時の住宅に対する要望?から考えると
こんなガラス戸は、もう無理だろうな。

性能的には、断熱性、気密性に欠けるし
面倒くさくて、誰も開け閉めしないだろう。

最近の消費者の思考は
私には、プレハブやハウスメーカーの情報に
洗脳されているだけ、としか思えないのですがね。

住宅は、どんどん車のような
工業製品に近付いて行ってる。
マア、快適さは保証されのかもしれないが
私は、キライダ!
c0197004_16531159.jpg

[PR]

by yamasyakuyaku | 2011-01-18 16:55 | 散歩 | Comments(1)
2011年 01月 17日

昔は、普通だったんだろうナア!

散歩の途中、何気ない家の軒先で見つけました。

今の私からすると、丁寧でイイ仕事だなあ、と言う感じ。
これ位の仕事は、昔、普通だったんだろうナア。
仕口が柱を介して交差し、丁寧に両面から栓をしてある。

今時、木造の住宅の殆どは、プレカットだから
こんな仕事は、望むべくも無い。
機械が刻んだシンプルな仕口を金物で補強するだけ。

役人や学者先生が推し進めている訳だから
我々には、どうにもならない。
伝統的な木造の住宅を作る工務店や設計者は
圧倒的少数派。

私と言えば、悲しいけど、中途半端ダナ・・・・
c0197004_15181234.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 建築・建築物へ
にほんブログ村
クリックしていただけるとウレシイ。
[PR]

by yamasyakuyaku | 2011-01-17 15:20 | 散歩 | Comments(0)