2016年 05月 23日

茶碗抄・・・・・逸翁美術館

「王羲之から空海へ」を見た後、逸翁美術館へ。

ここでは、「茶碗抄」なる展覧会。

この美術館は、行った事無かったんだよなあ。

分かり易くて、良い展示だったんだけど、日にちが経ったんで、忘れてしもうた・・・・・・

やっぱり、野分と名付けられた井戸茶碗かなあ。
c0197004_1633436.jpg

c0197004_1634818.jpg
c0197004_164071.jpg
c0197004_1641058.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

歩人庵のHP
環境建築設計工房

homifyとhouzzにも掲載しています。

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房

Houzzに登録している岩国市麻里布町, 山口県, JPの酒井光憲さん

[PR]

# by yamasyakuyaku | 2016-05-23 16:06 | 茶碗 | Comments(0)
2016年 05月 15日

王羲之から空海へ

「王羲之から空海へ」
柄にも無く、書の展覧会へ行って来た。
大阪市立美術館で開催されている「王羲之から空海へ」
書聖と言われている王羲之の凄さって、私みたいな素人には、分かりかねる・・・・・実際の処。
堂々としとるナア・・・・なんて感じる位。
書聖と崇め奉られているのに、真筆は残っていないそうで、我々が「スゴイ」と思って見ているのは
全て、模写か拓本だそうな。
よくよく考えてみれば、王羲之の書体を忠実に伝えている
拓本の元の石彫りが超絶技巧であると言う事なんでしょうね。

日本人なんで、ナルホドと思ったのは、漢字を取り入れてから
日本風に変容させて行く過程です。
日本人って、海外の文化をその儘取り入れるんじゃ無くて
必ず倭(和)の文化に適応、変容させて行くようです。
私が興味を持っている「茶碗」の世界と同様なものを感じました。
室町時代に入って来た完成度の高い「天目茶碗」から、融通無碍で不完全な美である
「志野、織部茶碗」への過程です。

国宝、重文だらけの展示で、しかも書には、からっきし素人の私が
コメントするのは、憚られるんですが
国宝の空海の書が3点並んでいるのは、圧巻でした。
ホーッ、これがかの有名な「風信帖」か・・・・・てな具合。

他に興味を引いたものを列挙すると

いかにも日本的で、煌びやかに装飾された色んな「経」
断簡を素晴しい表装で仕立てた軸の数々・・・・・これぞ「日本」と感じさせるものでした。
池大雅、良寛の書・・・・・時代が近いせいか、何か、ホッとする。

c0197004_1646122.jpg

c0197004_16463634.jpg
c0197004_1646479.jpg
c0197004_1646579.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

歩人庵のHP
環境建築設計工房

homifyとhouzzにも掲載しています。

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房

Houzzに登録している岩国市麻里布町, 山口県, JPの酒井光憲さん

[PR]

# by yamasyakuyaku | 2016-05-15 17:07 | あちこち | Comments(0)
2015年 12月 10日

ドラッカーコレクションを見てきた。

以前、Eテレでドラッカーコレクションの事を放送していて

こりゃ見んとアカンと思っていたのだけど、何時のまにやら、最終日が近づいてしまい

何とかかんとか、見に行ってきた。

開催場所は、「山口県立美術館」

岩国から山口迄は、2時間半強・・・・・遠いわ!

最終日にも拘らず、美術館の近所の商店で前売り券をゲット。

しかもシニア料金と言う事で、通常1,200円が800円・・・・・得した気分。

展示内容は、素晴しかった。

室町から江戸に掛けての水墨画の掛け軸が中心で、精神性の高い作品ばかりのように思えた。

それと、改めて思うが、日本の表装って素晴しい。

勉強不足で、全く知らない作家の作品も結構あった。

「日本の水墨画を見ていると、その中に入り込める」と言うドラッカー氏の言葉が印象的。

大金持でもないドラッカー氏がこれ程迄に質の高い系統だった作品を収集した事が驚異。

海外の素晴しい日本コレクションを見る度に、日本人は何やってんの?と思ってしまう。

c0197004_21311045.jpg


c0197004_21312457.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

歩人庵のHP
環境建築設計工房

homifyとhouzzにも掲載しています。

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房

Houzzに登録している岩国市麻里布町, 山口県, JPの酒井光憲さん

[PR]

# by yamasyakuyaku | 2015-12-10 21:35 | あちこち | Comments(0)
2015年 11月 22日

翡翠

ズボラしていて、ずっと書いていなかったブログ。

殆ど毎日散歩してるんですが、最近はよく翡翠を見かけます。

岩国へ引っ越して来て10年。

散歩を始めて間もない頃、街中のそんなに綺麗でもない川沿いで

初めて翡翠を見た時は、感動しました。

写真を撮ろう、撮ろうと思いながら、今迄撮れずに来てしまいました。

何とか撮れたのがこれです。
c0197004_12595099.jpg

c0197004_1301630.jpg
c0197004_1303793.jpg
c0197004_131017.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房


リノベーションとホームデザイン

[PR]

# by yamasyakuyaku | 2015-11-22 13:03 | 散歩 | Comments(0)
2013年 08月 15日

私の名前入枕木がここに!!!三陸鉄道復興支援

私の名前入枕木がここに有ります!!!

震災に遭った三陸鉄道復興支援に協力させて頂きました。

丁寧に、設置場所を示す写真と地図が送られて来ました。

現地で見たい思いも有りますが・・・・無理かな。

でも、超ウレシイ(((o(*゚▽゚*)o)))
c0197004_1239511.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村クリックしていただけるとウレシイ!

homify での 酒井光憲・環境建築設計工房


リノベーションとホームデザイン

[PR]

# by yamasyakuyaku | 2013-08-15 12:41 | あちこち | Comments(0)